FXは21世紀の天職



私はFXこそが21世紀を生きる現代人にとって最も効率の良いお金の稼ぎ方だと思っています。

それは、
パソコン一台とネット環境のみで完結するもっともスモールで低コストな形態でありながら、
それが稼ぎだす金額は一般企業の年商をも超えることが十分可能であり、
実際に数億円以上を稼ぎ続けているトレーダーが多く存在するからです。

今あなたがしている仕事が、あなたの生き甲斐になっていたり、あなたの夢の実現になっているのであれば、それは収入の大小に関係なく、とても素敵で幸せなことだと思います。

しかし、あなたがもっとお金を稼ぐ必要があるのならば、あなたは何か行動しないといけません。

・もっと給料の良い職につく。
・なにかビジネスを始めて、個人事業主となる。
・会社を作り、社員を雇い(もしくは不動産を買い)ビジネスオーナーになる。
・トレーダー、投資家になる。

現実的にお金を稼ぐ方法はこの4つしかありません。

そこでこの4つをよく分析してみると、FXがもっとも効率の良い方法であるということがわかります。

サラリーマンには何も残らない。

いくら優秀な社員であっても、結局最後は雇用主が提示した給与金額を受け入れるしかないような、圧倒的に弱い立場にいるのがサラリーマンの実情です。
現在お勤めの方は、給料のために休日出勤、僻地への転勤にも逆らえず、あらゆる自由を奪われていませんか?それが当たり前、仕方がない事だと思い諦めていませんか?突然の解雇さえも受け入れるしかない立場で、退職後のあなたには何が残るのでしょうか。あなたが会社でしてきた仕事は、会社というシステムの中でのみ機能した分業作業によって会社の業績に貢献しただけで、それはあなたの評価にはなっていません。それに人生の大半を懸けるのは、なんだかもったいなくありませんか?

自営業には限界がある。

自分で自分を雇って働いている分、売り上げがダイレクトに収入に繋がるため、会社からもらう給料よりは大きく稼げる可能性もありますが、物販には在庫を抱えるリスク、対人サービスなどにはどれだけ時給換算がよくても、一日24時間の中であなたが仕事にかけられる時間は限定されてしまいます。より多くのお金を稼ぐには人を雇うか、より長時間働くかしかありません。そこには多大なるストレスや苦労が生まれます。

ビジネスオーナーには莫大な初期費用がかかる。

銀行などからお金を借りて会社を作り、場所を整え社員をそろえて起業。もしくは不動産を買って大屋さんになったとしても、あなたのビジネスが上手くいく保証がありません。借り入れを行い負債を抱えてのスタートはよっぽど自信のあるビジネスプランがある以外、極めて危険な行為であると言えます。初期投資は限りなく少ない方が絶対に良いのです。

トレードは完全な実力の世界。

あなたが学び、極める気持ちさえあればいくらでも稼いで行く事が可能です。株式投資などにはある程度のまとまった額の元手資金が必要ですが、FXは海外業者のハイレバレッジを利用すれば1万円からでも十分安全に増やして行く事が出来ます。初期費用はパソコン一台、毎月数千円のインターネット使用料のみ。(これは既にあなたには整っているはずです。つまり追加費用実質ゼロ。入門書一冊程度の購入は推奨します。)さらにあなたのトレードスキルは誰にも奪われることがありません。一度習得してしまえばパソコン・スマホさえあればいつでもどこでも稼ぐ事が可能になります。

時間とお金の余裕こそ、人生の豊かさである

いくらお金があっても時間に追われる毎日に余裕はありません。
いくら時間があってもお金がない毎日にも幸せはないように思います。
時間があって、お金もある。この状態が人生の目標であるならば、効率よくお金を稼ぐことが必要不可欠です。FXはそれを可能にします。在庫を管理する必要もなければ、あちこちに営業し回る必要もありません。家の中のみで完結し、その気になればスマホ一つで、どこにいてもトレード可能になります。しっかりとした実力をつけてトレードしていくことで、あなたの資産は雪だるまのように大きく増えて行きます。複利の力、インターネットの力にはとても大きな利があります。この利を最大限に利用することが、効率よく稼ぐ事を可能にするのです。

給料はたし算。トレードはかけ算。

足し算を極めるか、かけ算を極めるか。
どちらがお金を稼ぐ上で有利なあなたの実力になるでしょうか。

例えば10から100をつくる時、+10しか出来ない人は9回計算をする必要があります。

10+10+10+10+10+10+10+10+10+10=100です。

しかし×10が出来る人は一回の計算で済みます。

10×10=100です。


10から1000をつくる時、+10しか出来ない人は99回計算をする必要があります。

10+10+10+10+10+10+10+10+10+10・・・・・・+10=1000です。

しかし×10が出来る人は2回の計算で済みます。

10×10×10=1000です。


10から10000をつくる時、+10しか出来ない人は「そんなことは現実的ではない」と笑い、呆れ、諦めます。

しかし×10が出来る人は3回計算をして10000をつくりだします。

これが効率良く稼ぐ力の原理と、大衆とトレーダーの意識の違いです。

サラリーマンや自営業者は足し算しかできず、ビジネスオーナーとトレーダーはかけ算ができます。しかしビジネスオーナーには従業員や在庫を抱え、必要な施設を整え管理する煩雑な作業や心配、心労、ストレスがありますが、トレーダーにはそれさえもありません。自分のみで完結でき、それらよりも稼ぎだすことが可能なFXは何よりも一番に取得すべきスキルではないでしょうか。

どうせどの仕事もがんばらないとお金にはなりません。

それならば上限無く、圧倒的に稼ぐことが可能性な仕事をがんばったほうが得だと思いませんか?
これらの理由から、私はFX以外に効率良くお金を稼ぐ方法はなく、どんなビジネススキルよりも、FXのトレードスキルを取得することのほうが価値があると確信しています。