複利の力はこんなにすごい



かつて20世紀最大の物理学者、あのアインシュタインさえもが「人類最大の発明」
「宇宙で最も偉大な力」と呼んだもの、それが複利です。

複利とは、雪だるま式に増える仕組みのことです。

例えば1万円を1ヶ月で1万3000円にする力、月利1.3倍がある場合、

2ヶ月目には1万3000円の1.3倍なので1万6900円、

3ヶ月目には1万6900円の1.3倍なので2万1970円と、

ただ単純に毎月3000円のプラスではなく、常に増えた分が元本に加わりどんどん大きく増えて行く仕組みです。

この複利の力がFXには利用可能

常に同じロット(数量)で取引するのではなく、資産に比例するように計算したロットでトレードしていくことで、複利的に増やして行くことが可能になります。

※オススメは資産(万円)÷20をロットとし、レバレッジ500倍~888倍の海外FX業者を利用して運用すること。これだと一回のトレードで仮にSL-600ポイントまで許容しても損失は30%に限定でき、600ポイント以内のゼロ回帰〜利益化は十分見込めるため。

資金1万円で1ヶ月に3000円作るということは、0.05lotでわずか600ポイント(60pips)取るだけで良いのです。

これはすでにトレードをしている人なら、いかに簡単なことだかわかるはずです。

一ヶ月間、本当に質の良いチャンスのみ、数回エントリー。

一度のトレードで100ポイント(10pips)を目安に利確するならそれを一ヶ月でたったの6回。

(厳密に言えば、一度目のプラス分が次のロットに作用するので、2度目のトレードは0.05ロットよりも増え、さらに有利になります)

そんな一ヶ月1.3倍を3年間続けると、1万円はいくらになると思いますか?

1万×1.3×1.3×1.3×1.3・・・・・・これを3年間(36ヶ月分)で、

なんと1億2646万円。

そして4年目には29億円になります。

この結果に思わず「そんなに上手くいくわけがない。そんなの現実的じゃない」と思ってしまう人がいたなら、それはかけ算を知らない人です。2×3なら6になると理解できるのに、9×9が81になると聞いた途端に「そんなに大きくなるわけがない」と思うのと同じくらいナンセンスなことです。

「そんなに簡単に億万長者になれてしまうならみんな億万長者になってしまう」と思う人がいたなら、そうです。まさにその通りです。現にこの仕組みを知ってFXを始めた人の中で、コツコツ冷静なトレードをひたすら続けることが出来た人から順に続々と億万長者が誕生しているのです。

現在すでにFXを始めている人で何年も結果が出せていない人がいたなら、それはいかに目先の欲に目がくらんで、余計なトレードをしてしまっているのかを冷静に振り返って検証してみてください。
原因は必ずあなたの焦りとマイルールを破る精神力の未熟さにあります。

一ヶ月たったの1.3倍でいいのです。それをひたすらコツコツ積み重ねて行くだけでいいのです。